未分類

コロナ陽性—そして療養施設への強制連行の果てに見たものは

コロナ初体験

こんにちは。あるいは、こんばんわ。皆さんお久しぶりです。

 

皆さん、相変わらずゲームばっかりやって不健康な生活を送っていますか?時節柄、暴飲暴食も相まってさらに不健康極まりない生活を送られていることでしょう。どうせ忘年会だなんだと理由をつけては「イッキ!イッキ!」と年甲斐もなく盃を空け、帰りに家系ラーメンにライス大盛とか頼んでいることでしょう。ちなみにクリスマスについて敢えて触れないのは私のせめてもの抵抗であり配慮です。

 

さて、そんな師走の時期に私は何をやっているかと言うと、ただひたすら横になっていました。タイトルから想像に易いとは思いますが、ついに私も新型コロナウイルスに罹患してしまいました。現在は東京都の宿泊療養施設に入所する運びとなり、部屋から出られない生活を送っています。ついでに言うと窓から外も見えねえ。まるで収容所みたいな生活ですることがねぇんです。

 

もし入所される方が居て、何かの参考になればいいなと思いここに記事を残そうと筆を取ることと致しました。

コロナになっちゃった☆彡

正直言いますと、ぶっちゃけ舐めてました。新型ウイルスの流行から早3年が過ぎようとしている中、会社学校での知人が罹患することはあっても身内では誰一人と感染することのなかったコロナウイルス。しまいには

「こんだけ毎日何万人とか感染してるのに身内では誰も感染者が出ないとかこれもう感染しない人には感染しないヤツやろ!わっしゃっしゃっしゃ!」

なんて思ってました。衛生や体調管理など、その人のライフスタイル如何では感染する可能性は限りなく低いのではないかと。実際、何も対策していない人とそうでない人では感染するリスクに差はあれどリスクゼロにはできないんだなと身をもって体験することとなりました…。

 

いろんな症状が報告されているので、主な症状についてはご存じの方は多いと思います。その中でも私は
・発熱
・咳、のどの痛み
・鼻水、鼻づまり
・頭痛
・悪寒
が、主な症状でした。よく聞く「嗅覚、味覚の異常」については今のところ現れておらず、普段からよく夕食を作っていることを考えるとこの症状が出なかったのが一番の救いだなあ、と。

 

それにしても発熱した初日は一人ベッドの中で39度台の発熱と悪寒と頭痛にひたすら耐えるという時間を過ごしました。ダニを56すモードに設定した電気毛布に包まり暑いと感じているのに寒いというわけの分からない状態に陥り、クリスマスイブの夜に一人で何をやっているのだろうと同じことをグルグル考えながら天井をずっと見つめていました。

宿泊施設を利用しよう!

私の妻はコロナに感染すると重症化する可能性が高いとされている基礎疾患を持っております。それ故に体調がおかしいと感じた時点で寝室を隔離部屋とし、そこからは基本的に一歩も出ないで過ごしていました。その後、紆余曲折あり何とか宿泊施設を利用することが可能になったわけなのですが、実際の生活などを少しでもお伝えできればと思う次第です。

私が利用した施設について

自宅までタクシーが迎えに来てくれ、家から程近いところにあるホテルを利用することとなりました。入口にやたらと多く誘導の人が立っており(多分6人くらい?)中に通されると、受付にも3人。封筒を渡されるとまずは血圧を測ったうえで部屋に入るよう指示を受けました。

やたらと多すぎる誘導員とすれ違ったガウンを着ている清掃員さんはなぜか皆外国人しか居ないという軽い闇を垣間見ながらこれからお世話になる自室に到着しました。おそらく普段はセミツインサイズの部屋にシングルベッドを1つだけ置いた部屋でした。窓は開かない仕様で外は見られないようになっていました。鑑別所をなんとなく思い出します。

実際の生活の様子

毎日すること

毎朝夕に検温と酸素飽和度を計って報告する必要があります。体調に変化があれば電話にて看護師さんが様子をうかがってきてくれます。電話に出ないと部屋に凸されるそうです

食事について

食事はこんな感じでお弁当が1日3回、自分でもらいに行く形になっています。そのほかにも水とお茶、スープやみそ汁やコーヒーなどもいただけるという充実ぶり。お弁当の味がアレなのか、自分の味覚がコロナでおかしくなっているのか不安だったのでなるべく毎食スープをいただいていました。

その他

部屋から一歩も出られない以上、部屋においてあるテレビとスマホだけが唯一の娯楽です。ゲームや本などを持ち込むのがオススメです。

持って行ってよかったもの

スマホ

そもそも持ってる人は持ってきて下さい、とされているんで基本的には皆さん持っているはずです。なかったら詰んでた。

マグカップ

基本的に紙コップしか支給が無かった為、マグカップを持っていくことを強くオススメします。ついでに自分の好きなインスタントの飲み物を持ち込むとかなり重宝します。なんだかんだマグカップは重宝しました。

洗顔&化粧水

私が利用した施設ではシャンプー、リンス、ボディーソープは支給があるということだったので、洗顔料と化粧水を持参。結果、持ってきて本当に良かったと思っています。とにかく乾燥もやばいのでこれらもマスト。

PC、ゲーム類

僕はノートPCとPS4をキャリーケースに突っ込んで持ってきました。結果的に無料WiFiが利用できるのでPCの利用は全く不便をしませんでした。誤算だったのがPS4。テレビの型式があまりに古く、HDMLが接続できないという大誤算。変換コネクタを持っていれば今頃ここまで退屈しなくても済んだでしょう。久しぶりにAPEXランクマッチ潜ってやろうと思ってたのに…。これに関しては失敗したもの、ですね。

宿泊療養施設、結局どうなん?

他にはどんな利用者がいるの?

1日3回の食事を取りに行く際、ほかの利用者さんとも顔を合わせることがあります。若い方から親子連れまで結構いろんな方が利用されている様子。個人的に利用前まで闇金ウシジマくんに出てきそうなヤバそうなヤツがめちゃくちゃ居るんだろうかと思ってましたが、案外そうでもありませんでした。
マンション住まいの方が多い都内ではこういった施設を上手く利用して家族間感染を防ぐ工夫をされている方が多いのかもしれませんね。やっぱりと言うかなんというか、基本的には皆さん元気はありませんw

実際に施設を利用してみて

退屈だ!や、食事が厳しい!とか、まぁまぁ否定的な意見もSNS上では散見しますが、個人的には非常に助かりました。小学生の小さな子供がまだいること、妻が基礎疾患があることで感染させてしまうのではないかと言うストレスから解放されたのは本当に大きかった。
あと、人間らしい食事を取れたのも非常に大きかったです。発熱してからは家族からは近寄ってこない、私からも近づかないという距離感を保っていたので、食事も水分補給も満足に摂れていませんでした。この辺は個人の勝手な振る舞いでしかないのですが、正直まともに動けない状態にも陥っていたので、助かりました。

あと、とにかく施設の情報はできる限り仕入れた方がいいでしょう。とにかく何があるのか、何が使えるのか、何がもらえるのか。逆に何が足りないのか?等、事前準備のクオリティが施設で過ごす時間のクオリティにかなり直結します。体調もかなりしんどいかと思いますが、できる限りはした方がいいですよ。

最後に

未曾有の事態に陥り、新たな時代と言われるまでに世界中の多くの人の生活を激変させた新型コロナウイルス。既に受け入れられるような風潮もありますが、まだまだ完全に安心できるような病気ではありません。インフルエンザのように特効薬が登場するまではしっかりとした感染対策や、ワクチンの接種など、できることを個人がやっていくしかありません。

今回実際にコロナに罹患してみて「絶対はない」を改めて思い知りました。どうかこの記事を偶然にも目にされた貴方が、無事に過ごせるよう祈っております。もし、万が一の時は行政の支援を遠慮なく頼ってみることを強くオススメいたします。

 

拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました。それでは、また。

注目の記事はコチラ!!

1

今作のポケモンはMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)というシステムを導入した今までにないスタイルになっています。このページではMOBAが全く初めてという方でもどんなものかある程度感覚が ...

2

2021年9月22日の調整後に異変が!? さて、今回の記事はタイトルの通りみんな大好き上原亜衣さんの進化系フシギバナがどうやら調整が入った後にぶっ壊れ急に強くなっているんじゃないかと話題になっていまし ...

3

2021年9月22日アップデート後に発覚したグリッチについて注意喚起 現在、ポケモンユナイトにおいて昨日のアップデートから発生しているグリッチを悪用してランクマを始め、バトルを不正に優位に進めているプ ...

-未分類
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.